当サイトはリンクフリーです。
(リンクの際、ご一報頂けると嬉しいです。コチラもリンクさせて頂きます♪)
★ 「まめログ。」  http://w-mame.seesaa.net/

管理人まめママ、私事で誠に申し訳ありませんが多忙につき、只今コメント欄の方を閉めさせて頂いております。

2009年10月30日

お気に入りとマイブーム。〜三部構成〜

私事で誠に申し訳ありませんが、管理人、多忙につき只今コメント欄の方を閉めさせて頂いております。ですが、どうぞ楽しんで行ってくださいませ。)
───────────────────────────────────────────────
ココ最近、お出かけのネタが続いたので、今日は久しぶりに家での事をお話しようと思います。

ちなみにテーマは「それぞれのお気に入りとマイブーム。」

では、早速…。

〜第一話「コブの出来る女。」〜

いつもはまめ太郎が独占してるおもちゃです。.JPGコレでも隠してるつもりです。.JPG
まめ家では、ちょくちょくルーフバルコニーで遊ぶのですが、そこで欠かせないオモチャがあります。

前まではサッカーボールだったのですが…
何度かルーフバルコニーから転落してしまうという事もあったので、最近はこの、

ダンベル型のオモチャ。
オモチャに執着する、まめ太郎。
特にお気に入りです。(笑)
ウンチョスをする時も、小豆に取られないようにコッソリ隠したり(隠してるつもり?)してます。

なので、まめ太郎がこのオモチャを独占してる時はなかなか小豆が遊ぶ事が出来ない…(汗)



たまに小豆だけで遊ばせる時間を作ります。.JPG今日は小豆さんがメインのお話です。.JPG



仕方ないので、ちょくちょくまめ太郎を捕獲し、小豆だけで遊ばせる時間を作るんです。

もう、小豆さんは大喜び。

まめ太郎もそうですが、小豆さんもこのダンベルのオモチャを投げてあげればちゃんと持って帰って来てくれます。
何度か投げては、「持ってこい」の繰り返しをすると…

やっぱり、コレだけでは終わらないまめ家のお遊び。
どうしてもダンベルのオモチャを取り返したいまめ太郎を、釈放。(笑)



必死こいて逃げる。.JPGまめ太郎もしつこく追い回す….JPG






小豆さん、釈放されたまめ太郎にオモチャを取られまいと必死こいて逃げ出します。

いつものように、歯を剥き出して怒る事も出来ません。

それを良い事に、まめ太郎もしつこく追い回します…(苦笑)

でも、さすがに小豆さんもまめ太郎のしつこさに…

イラッとするのでしょう…



コブが…。.JPG最終的に、

コブ
が出来上がります。

こうして、怒りを露わにする小豆さん。
それに反応し、ビビるまめ太郎…。
歯を剥き出して無くても、しっかりまめ太郎を抑制できる小豆は…
やっぱり怖い女。

とか思いつつ、私はその様子を眺めては楽しんでおります…。(笑)

〜第一話、完〜



〜第二話「メロンパン。」〜

小豆お気に入りのメロンパン。.JPG珍しく壊さないおもちゃです。.JPG
第一話に続きまして…
コチラも「小豆さんのお気に入り」のお話。

所変わって、まめ家内。

やはり家の中でもお気に入りのオモチャを持つ、小豆さん。

今まで、布製のオモチャを与えると、速攻で壊し、内容物を流出させるという手荒な遊びをしてきた小豆さん…(汗)

先日、「コーギーWINちゃんの気まぐれ日記」のWINちゃんとWINママさんがまめ家に遊びに来てくれた時に、小豆の誕生日プレゼントとして頂いた…

メロンパン。(オモチャ)
だけは壊さずに、大事に大事にしているのです。(驚)



お気に入りのオモチャはベッドに隠す女。.JPGガッツリくわえ込みます。.JPG









どれだけ大事にしてるかと言いますと…

ちょっと私が取り上げただけで、すぐに取り返しにきます。
そして、ガッツリ咥えこむと、スタコラサッサとゲージの中に戻り、お気に入りの物ばかり隠してある、自分のベッドの中に収納。
(小豆さんは、気に入った物は全て、このベッドの中に収納します。)



取られまいと、身体の下に隠します….JPGで、再び取られまいと、しっかり自分の身体の下に隠します。

どれだけ、警戒してるんだ…(汗)



まめ太郎が近付くだけで威嚇。.JPGそこに、まめ太郎が近付こうもんなら…

歯を剥き出し、唸り声を上げ、威嚇。

ただ、近寄っただけで物凄い被害を受けるまめ太郎。
不憫でならない…。
だが、まめ太郎もココで一瞬でも小豆と目を合わせたら大変な事になるという事はわかっているらしく…

一生懸命、目をそらします。



あげませんよ!!!.JPGとにかく、このベッドに居る時の小豆さんは…

コワイ。
まめ太郎だろうと、飼い主の私やまめパパであろうと、容赦ない。

こうして、第一話に引き続き、私はこう思う。

やっぱり、小豆は怖い女…。

〜第二話、完〜



〜第三話「寝床事情。」〜

さて、前の二話、かなりピリピリしたお話だったので、ココでゆる〜くなって頂きましょう…

って言っても、まめ太郎の話ですがね。(笑)

ココ最近、本当に寒くなってきましたね。
皆さんのお家でも見かける光景になってきているとは思いますが…
日向独占。.JPG小豆も一緒の時があります。.JPG
まめ太郎、午前中は日向ぼっこを楽しんでます。

日向を探してはソコを独占し、おっぴろげで寝てます。
私がこうやってパソコンをいじってる間も…(笑)

で、たまにソコへ小豆さんもやって来ます。
本当なら、日向を独占したいのがまめ太郎の本音でしょう…
ですが、ココで小豆を阻止すると、何をされるかわからない恐怖もあるのでしょう…

何も言わず、日向を分け与える。

小豆も図々しく、まめ太郎お胸を枕代わりに寝てたりもします。
こんな光景を私は微笑ましく見守っているのですが…

コレが、夜になると…



ついでに、まめ太郎のマイブーム。-1.JPGついでに、まめ太郎のマイブーム。.JPG最近はすっかり、私達と一緒に寝る事が多くなったまめ太郎と小豆。
小豆は布団の中に居るのが苦手らしく、適当な場所を探して寝ているのですが…

まめ太郎さん、

オッサンのようです。
いや、ぶっちゃけ…
犬としての自覚が無さそう。
いやいや、犬だって事を忘れてそうです…


普通にこの姿で寝てるんです。
イビキかいて。
なんだか、とても残念になるのは私だけでしょうか?
寒くなった今の時期、湯たんぽ代わりで暖かく眠れるのは良いのですが、最近はすっかり…
まめ太郎のイビキで目が覚め、寝不足になっているのが、現状です。

誰か…
犬のイビキの止め方、教えて…

〜第三話、完〜



と、こんな感じで最近のまめ太郎と小豆の家での様子をお伝えしてみましたが、いかがだったでしょうか???

二人共それぞれ個性があって、面白いっちゃあ面白いんですが、それなりの被害が出てます。(ほぼまめ太郎ですが。)

たまにはこんな日記も有りかな…。

さて今日は追記の方でも、オマケのお話があります。
良かったら、覗いていってくださいませ…

〜完〜


オマケの話、(「たれ」が亡くなってから…)


posted by まめママ at 11:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

花に囲まれる男の一日。〜「最終的に花に囲まれた男。」編〜

私事で誠に申し訳ありませんが、管理人、多忙につき只今コメント欄の方を閉めさせて頂いております。ですが、どうぞ楽しんで行ってくださいませ。)
───────────────────────────────────────────────
さて、このお話も今日で最終話となります。
長いお話にお付き合い頂いた皆様、ありがとうございました!!!

って、ココで気を抜かず、どうか最後までお付き合いくださいませ…(願)

では早速最終話です。

ドッグランで駆けずり回った5コギ。
(WINちゃん、シュシュちゃん、momoちゃん、小豆、まめ太郎。)
駆けずり回るだけでなく、散々人間の手(WINパパさんと、私。)によって弄ばれ、さぞ疲れたことだろう…(笑)
(朝一番で公園へ駆けつけ、丸一日動き回ったWIN家は特に…(汗))

ドッグランを出た時にはもう、夕方。
閉園時間も迫っていた。
なので、ボチボチ解散ムードになる。

ドッグランを出て、公園の入り口(出口)付近で、WINちゃん、WINパパさんWINママさんと惜しみつつもこの日はお別れ。
もちろん、また絶対遊びましょう!!!
のお約束は忘れない。
そして、公園内の広場で遊んでいるらしいシュシュ家のパパさんと息子さんの元へ向かうakさんとシュシュちゃんを送り、やはりここでも再会の約束をし、お別れをした後、まめ家とmomo家再び公園の奥地へ向かう…

やっぱり水を狙う。.JPG木が靴履いてます。.JPG









ちょうどこの時、公園ではイベント「「よみがえる樹々のいのち展」と称して、公園内で剪定や伐採された木々を使ってのオブジェが作られていたりもしました。
(右の写真。木が靴履いてます。)

そんな光景を眺めつつ、歩を進めるのですが、どうしても水のある場所に来ると、脚を止めるまめ太郎…。



コスモス畑に到着。.JPGすっかり夕方です。.JPG







だんだんと日も暮れ始め、出口に向かい歩いている人達等ともすれ違いながらも、目的地のコスモス畑へ向かいます。

そして、ようやく到着。

そこには一面コスモスの絨毯が出来上がってました。
ちなみに、前回(SW中)まめ家が来た時は、まだ咲き初めで一面緑色でした…(苦笑)



まめパパ、頑張ってます。.JPG
コスモス畑の到着すると…

早速、何かを発見。

momoママさんと、まめパパ、頑張ってコギ達を担ぎあげます。

で、何を発見したかと言うと…



やっぱり撮影!.JPGコスモス畑を背景に記念撮影が出来る…

額。
(わく?)

まめパパ…
完全に頭が見切れてますよ。
(笑)
まめ太郎と小豆、二人抱えての撮影、ご苦労様!!!



少し暗くなりつつあるのが残念ですが….JPGこんな感じです。.JPG







続けて、今度は額(わく?)無しで。
夕方で、ちょっと暗くなってしまったのは残念ですが…
良い顔です。


で、ココからはひたすら撮影しながらのコスモス観賞。



メルヘンチックです。.JPGこんな感じです。-1.JPGこのコスモス畑。
16.500uに約400万本のコスモス。
ドワーフセンセーションピノキオという種類のコスモスが咲いている。

(もちろん、パンフレットの受け売りです。)



閉園時間も近いのに、まだ沢山の人達で混み合う中、まめ家とmomo家もこの畑の周りをクルッと一周。

そんな中、コスモス撮影の為に、シャボン玉を飛ばしてくれている方も…

メルヘンチックな演出♪
(私の為にされているような演出…♪←クレームは受け付けません。)
きっと、この中に私が立ったら、もっと絵になったかも知れない…♪
(妄想が暴走中。)
ボチボチ帰りますか…と思ったら。.JPGコスモス畑に入ろうとする…(汗).JPG






私、お花畑似合うかも♪
(本当に勝手な妄想です。ほっといてください…。)

そんな妄想を暴走させながら、コスモス畑の周りを一周歩いていたのですが…
コスモス畑の中に突入する隙を狙っている二人。
(まめ太郎と小豆。)
この二人によって、私の妄想もかき消されてしまった…(泣)

とりあえず…まめ太郎、小豆。

入ったら、イカン!!!(怒)
canちゃんに遭遇!.JPG
こうして、コスモス畑を一周歩いた頃には閉園を告げる音楽が園内に流れ始めた。

ボチボチ帰りますか…。

コスモス畑を振り返りながら出口に向かって歩き始めた時…
ふと横を見ると、見覚えのあるコギちゃんとパパさんが!!!

CANちゃん!!!
(ちなみに、CANちゃんのパパさんはこの国営昭和記念公園の自然や出会ったワンちゃんをHPで紹介されてます。
「昭和記念公園のわんちゃんたち」)

コギさんを見ると、どうしても声をかけたくなる私…。
もちろん、閉園時間の事など忘れ、しっかり声をかけさせて頂きました。

パパさんは、そこに咲いていた花の撮影をされていたのですが…
「コスモス畑の奥に花かごがあるから、写真を撮ってあげましょうか???」
なんて、素敵なお言葉を頂いたので…

甘えちゃいました♪
花かごで撮ってもらいました♪.JPG
さっき歩いていたはずのコスモス畑。
気がつかなかった…

もう少し先に進めば、こんなに素敵な撮影スポットがあるなんて…(汗)

コスモス畑を背景に、かごに入って撮影出来るなんて…

CANちゃんのパパさんは、さっさとCANちゃんをかごの中にある台にCANちゃんを乗せると、すぐにカメラを向け始める。
で、並んでるまめ太郎と小豆、momoちゃんは…

しっかり、momoママさんとまめパパが潜んで押さえてます。(笑)

私とmomoパパさんも負けずに撮影!
「オヤツ〜!!!」「ゴハン〜!!!」「○×▲◇★〜!!!!」
と声をかけながらの撮影。

気がつけば、私達の後ろには…

沢山の人だかりが!!!(驚)
もしかしたら、何かの撮影会だと勘違いされてしまったのかも知れない。
その人だかりの人達も一生懸命カメラを向けてました。(笑)

こうしてCANちゃんと一緒の撮影も終わり、出口に向かう事に。
親切な事に、CANちゃんのパパさんから、出口までの近道を教えて頂き、その道を進む。

いつでも何処でもマイペースで、のんびりのmomoちゃんも何かを察知したのか…
猛スピードで歩いてました。(笑)

こうして、出口に到着すると、momo家の皆さんは別の出口に息子さんがお迎えに来てるという事でお別れです。

空はもう、真っ暗。
まめ家一同も車に乗り込み、この楽しい一日も終わりました。
楽しかったね!.JPG


後になって気がついたのですが、まめ太郎…。
WINちゃんやシュシュちゃん、momoちゃんにCANちゃん、小豆と乙女なコギが5人も居ながら、誰一人まめ太郎と良い感じになってくれる子はいなかったね…(寂)

やっぱり、まめ太郎に「モテ男」になる事を求めるのは無理なのかも知れない。

乙女という花に囲まれる事は無かったが、まあ、コスモスと人間達に囲まれ、まめ太郎も幸せだっただろう…。(笑)

この日、一緒に楽しんで頂いた、WIN家の皆さん、シュシュ家の皆さん、momo家の皆さん、CAN家の皆さん…
本当に楽しい時間をありがとうございました!!!
皆さんと一緒に過ごした事で、私もたっくさんの元気を貰いました。
「たれ」が亡くなって、落ち込んでいた私も、本当に元気を取戻すことができ、また前向きに頑張っていこうと思いなおす一日となりました。
そして、早速前に一歩踏み出すことも出来ました。

(その新しい一歩を踏み出した事については、また後日(来週あたり)改めて記事にさせて頂こうと思います。)

翌日…
まめ太郎と小豆共に疲れ果て、丸一日死んだように眠っていた事は言うまでもありません…(苦笑)

〜「最終的に花に囲まれた男。」編。完〜


なが〜い日記にお付き合い頂き、最後まで読んで頂いた皆様も…
本当にありがとうございました!!!
posted by まめママ at 11:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

花に囲まれる男の一日。〜「魔の手迫るドッグラン」編〜

私事で誠に申し訳ありませんが、管理人、多忙につき只今コメント欄の方を閉めさせて頂いております。ですが、どうぞ楽しんで行ってくださいませ。)
───────────────────────────────────────────────
早速ですが…
前回の続きです♪

国営昭和記念公園に降り立ったまめ家一同。
そして、この日ご一緒するお約束をしていたWIN家の皆さんと一時の楽しいおしゃべりタイムを堪能し、その後、シュシュ家&momo家とも落ち合う。
WINちゃんにシュシュちゃん、momoちゃんに小豆、と女だらけの中に居るまめ太郎…

モテ男になれるかも♪

と、勝手に期待していた私。
残念ながら、それは不可能な話だったらしい…(苦笑)


気を取り直して、全員揃ったところで…
いざ、ドッグランへ!!!
何処でもこんな感じです。.JPGこの二人、相変わらずです。.JPG




ドッグランへ到着した、5コギ。

それぞれがまずはパトロール体勢に入るが、それもつかの間。
我が家のまめ太郎と小豆さん。
突然走り出し、バトります。

バトりながら、転げまわる二人。
ウチの固い地べたのルーフバルコニーに比べ、さぞや芝生の上は気持ち良いことでしょう…

芝生の気持ちの良さなど感じさせない表情ですがね…(苦笑)



ママさんに絡んで….JPGWINちゃん、歯出てますよ….JPG







そして、WINちゃんも…
脚の怪我が心配でしたが、ちょっとだけ…と、WINママさんからのお許しが出たので、気持ち良さそうに走ってます。
WINママさんも、パパさんもハラハラだったでしょう…

そんなWINママさんとパパさんのハラハラを拭い去るかの様に、WINちゃん爆走。

でも、ママさんパパさんが大好きなのは見てるとスゴクわかります。

爆走しながらも、ママさんやパパさんの足元をクルクル。
身軽に飛びついたりもしてます♪

で、勢い余って…

この二人の絡みは結構面白い….JPGシュシュちゃんに驚き….JPG







シュシュちゃんに出くわす。(笑)

お互いにビックリしたのか、出くわした瞬間、二人揃って…


「ムキ〜ッ!!!」(笑)

一瞬私も、もしかしたら…
WINちゃんとシュシュちゃんの相性は、大丈夫か!?
と心配しましたが…
なんだかんだ仲良しな感じのWINちゃんとシュシュちゃん。.JPG
そんな心配は要らなかったらしい…。

なんだかんだ一緒に遊んだり、
尻を並べて何かを眺めている事も多かった。(ような気がする。)
女同士、結構気が合ったりしちゃってる感じだ。

・・・・・。
って、何を眺めてるんだ!?

二人の目線の先には…
プードルに絡まれ、困惑顔のまめ太郎が居た。
(しっかりしろ!!!まめ太郎!!!)



momoちゃん、その様子を見学中。.JPG走り回ってます。-1.JPG

その後も、WINちゃんシュシュちゃんは軽やかに駈けずり回っております。


こうやって、女の子が軽やかに走っている姿を見ると、何故か…
芝生さえ「お花畑」に見えてきてしまうのは、私だけでしょうか???(笑)

走り回ってます。.JPG
そんな中、やはり穏やかにノンビリと周りの様子を見ながらお散歩を続けるmomoちゃん…
誰が近付こうと、煽られようと…

動じない。

やっぱり、それぞれ個性があって面白い…
まめ太郎も走ってはいるのですが….JPG
こうして、乙女達が走り回る中、まめ太郎も走っております。

小豆を追いかけたり、まめパパを追いかけたり…
(追いかけるだけですが。)
この、まめ太郎の走る姿、私はいつもの事なので普通に眺めていたのですが…

ここで、WINママさんの問題発言。

「まめちゃん、走ってる?」(爆)

へ?
走ってます。はい。

WINママさん曰く、
「まめちゃん、お尻が重そう♪」との事。
効果音「ドドドドドッ…」までつけてくれました。
(笑)
WINママさんの言う通り、まめ太郎、尻が重いかも。
走るの遅いし。(爆)
軽やかに駆け回る乙女達に比べたら…
その言葉、適切だと思います。(あっさり認める。)
コギ使いも登場。.JPGWINちゃんママも、浮気中。.JPG
それぞれみんな楽しんでる中、人間達も楽しみます。
たまに、このブログに出てくる光景…。

まめパパのコギ使い。
も久々に。
でも、ズルしてます。
5コギ全てを従えようと、手の中にはコッソリオヤツが仕込まれてます…(笑)

ですがその誘いに乗らなかったのが、momoちゃん。
WINママさんに尻を撫でられ、愛を感じている…



まめパパの脚を食うまめ太郎。.JPG当然、怒られる。.JPG






コギ使い(まめパパ)の手に仕込まれたオヤツがなくなったとわかった瞬間、散らばるコギ達。

ですが、その場に残り、何故かまめパパに向かって行くまめ太郎…
しっかり、まめパパの靴に食いついてます。(何故?)

ですが、この行為はまめ家ではご法度!!!
当然、まめパパはまめ太郎に説教をしようとしますが、まめ太郎はその手をかいくぐり逃げ出す…



気がついたら、シュシュちゃんに狩られているまめ太郎。.JPG
逃げ出したのは良いが…
その先には、シュシュちゃんが!!!

いきなり迫ってきた、顔のデカイまめ太郎に驚いたのか???
シュシュちゃんは、まめ太郎を狩り始めた!!!



いつの間にか、小豆も加わっている。.JPG
で、ドサクサ紛れに…
先頭に小豆が入り込む。

小豆、ただ単に追いかけられたい女。
なんだかとっても仲良し。.JPG





その脇では、WINちゃんとmomoちゃんが優雅に撮影会に望んでいた…



まめ太郎…だらしない。.JPG
シュシュちゃんに狩られ、何故か小豆を追いかけるハメになった、まめ太郎。

尻が重いせいか?
それとも、顔がデカイからか?

どっちにしても走って疲れたらしい。
WINママさんとmomoママさんに癒されに行く…



忍び寄る悪の手。.JPG疲れているのではなく、避難中です。.JPGさっきまでまめ太郎を狩っていたシュシュちゃんは…

迫り来る魔の手(?)
いや、しつこい位に追い掛け回す私から逃れようとしていた。
(ちなみに私は尻を追いかけるのが好きです。ですが決して変態ではありません。)

逃げ惑う、シュシュちゃん…
akさんの元へ隠れ、男の人が苦手なはず(とakさんに聞いていた)なのに、まめパパに撫でられている。
男の人苦手なはずのシュシュちゃんが….JPG
まめパパに撫でられるこ事は出来ても、私に弄られる事は嫌なのか!?



まあいい。
今は嫌かも知れない。
だが…そのうち…
何度か遊んでいるうちに、私の魔の手の虜になるはず。
そして、魔の手が無いと、物足りなくなるはずだから!!!
(含笑)
これは、私がやったのではありません。.JPG私の悪の手に弄ばれる、WINちゃん。.JPG






驚くことに、私以外にももう一人、「魔の手」を持つ方が居た!!!
それは…

WINパパさんだ!!!
(WINパパさん、すみませ〜ん!!!(汗))
私とはまた、違った「魔の手」。

WINちゃんにキャップをスポッと被せ、視野をさえぎる。
WINちゃん、完全硬直。
それが終わったかと思えば、WINちゃんを抱え上げ、「ムキ〜ッ!!!」顔を惜しみなく私に見せてくれた…(萌)
そして、更に私のリクエストに応えてくれるWINパパさん…

こうして私の忘れられない一枚。
心に深く残る一枚の写真が誕生した…

私の忘れられない一枚になりました。.JPG




「ムッキィィィ!!!」
(WINママさん、WINパパさんゴメンなさい…お披露目しちゃいました…)

この写真、まめ家の家宝になります。



バイバイしてくれます。.JPGシュシュちゃんのご挨拶、炸裂。。.JPG
WINちゃんがこのように弄ばれている中、一人のコギさんが登場した。
綺麗なお顔のコギさん。
(名前聞くの忘れちゃいました…(泣))
恐る恐る、この5コギの中に入ってきてくれたのだが…
そこには、

シュシュちゃんの洗礼、
ガウりのご挨拶が待ち受けていた。

シュシュちゃん、akさんに怒られてます。(汗)
で、洗礼を受けたコギさんは…
ママさんの足元に逃げ込み、抱っこされる。

で、そこで見せてくれた素敵な技。

前足を揃えて、バイバイ。
ギャァァァァァ!!!
可愛い!!!(萌)

人間一同、その技に釘付け。
(コレばかりは、まめ太郎も小豆も出来ない。
後に教えようとしたが、二人とも、フニャフニャだ。)
乗せられた!.JPGこんな撮影風景です。.JPG




しばらくの間、コギさんは人間達の要望に応え、「バイバイ」をしてくれていたのだが、その後少しだけ遊んで帰られてしまった…

それにしても、あの技は感動モノだったなぁ…(感動に浸る。)

コギさんが帰ってしまわれた後は、撮影会に突入。
何故か?
あのWINちゃんが荷物置き場の上に乗せられたのだ!!!

モデル業を難なくこなすWINちゃん。
こんな狭い場所でも、お茶の子さいさい。
カメラを向けられながら、みんなに笑顔を振り撒き応えてます。(スゴイ!!!)



momoちゃんも。.JPGはみ出してる。.JPGその、見事なモデルっぷりに負けじと続いてmomoちゃん、まめ太郎も私の魔の手手によって、乗せられた…。

momoちゃんも大人しく良い子でモデルをしている。
まめ太郎は…
はみ出している。(尻が)



小豆も。.JPG
小豆も続いて乗せられたが…

完全にビビッている。
どうしても尻を下ろせず、その場で立ったまま硬直していた。


シュシュちゃんは???
akさん曰く、箱入り娘のシュシュちゃん。
今回はご辞退されました。(笑)

一通り、この荷物置き場に乗せられた4コギ。
ココで撮影が終わると思ったのだが、別のモノが目に入っていた私の一言によって、トンでもない事態に陥る事に…

別のモノとは…



更に狭い所でも、余裕のWINちゃん。.JPG小豆はビクビク。.JPG







その荷物置き場に横にあった、更に狭い木の柱。
私は…思わず、
「アレにも乗れるのかなぁ?」
と言ってしまった!!!(焦)

WINママさんとWINパパさん…
その更に狭い木の柱の上に、余裕でWINちゃんを乗せた!!!
WINちゃんもしっかりバランスを取って、余裕の笑みを見せる。

もう、コレは神業でしょう…(感心)

で、私たちは…
さすがにまめ太郎はデカ過ぎて不可能だと判断し、小豆をまめパパの補助つきで乗せてみる事に…

無理です。
小豆さんには余裕の笑みなど浮かべる事は出来ませんでした。
目をひん剥いてしがみついているので、さっさと撮影し、救助する。

こうして、人間達の撮影会の終了しました。
ここで、WINちゃんはお別れです。.JPG気がつけば、もう夕方。

朝早く、開園前から来ているWIN家の皆さんは相当疲れたでしょう…
ドッグランを切り上げ、再ぶ公園の入り口付近に到着すると、ココでWINパパさん、WINママさん、WINちゃんとはお別れすることに…
本当に楽しかったです!!!
ありがとう!!!
また、絶対遊びましょう!!!




再び歩き出す一同。.JPGで、まめ家とmomo家、シュシュ家は…

シュシュ家のパパさんとお子さんは近くの広場で遊んでいたらしく、その広場まで一緒に向かい、そこでシュシュ家ともお別れになりました。
akさん、シュシュちゃんもありがとう!!!
楽しかったよ♪
また、尻、追いかけさせてね♪(笑)

こうしてシュシュ家ともお別れした後、残ったまめ家とmomo家。
残り僅かとなった公園の開園時間を気にしながらも、コスモス畑を目指す事に…



と、やっぱり長くなりましたので、今日はココまで。
引っ張りまくってますが、次回最終話となります。

コスモス畑へ向かったまめ家とmomo家。
そこではまた、驚く出来事が!!!

次回をお楽しみに♪



〜「魔の手迫るドッグラン」編。完〜



posted by まめママ at 12:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

花に囲まれる男の一日。〜「両手両足に花状態のモテ男になるはずが…」編〜

私事で誠に申し訳ありませんが、管理人、多忙につき只今コメント欄の方を閉めさせて頂いております。ですが、どうぞ楽しんで行ってくださいませ。)
───────────────────────────────────────────────
まずは…
先日の「たれ」の記事に関しまして、お悔やみのメールやご連絡を頂いた皆様、本当にありがとうございました!!!
小さい部屋の片隅の、小さな鳥かごの中で一生を過ごし、このようなブログという場所を設けていなければ皆様の目に触れることも無かったであろう「たれ」も、きっと喜んでいると思います。
私も、もう、すっかり元気にいつも通り過ごしております♪
(ご心配おかけしました…(汗))
この場を借りて、御礼申し上げます。

さて今日は、10/18(日曜日)のお話。

まだ「たれ」が亡くなった翌々日だったのですが、自分でしっかり踏ん切りをつけたいのと、出来る限り早く私も前向きに元気に、いつも通りの私に戻りたい!という事もあったので、
前からお約束してあった場所へ、お出かけして参りました。

この日、このお約束があって良かった…
落ち込んでいた私もしっかり踏ん切りをつけ、すっかり元気になる事が出来た大切な一日となりました。

では、その日の様子を…♪
再び参上。(昭和記念公園).JPG再び参上。.JPG
この日はとてもお天気が良く、お出かけ日和♪

午前中はちょっとドタバタしてたのですが、お昼前ぐらいには車に乗り込んで家を出発!

で、到着した先は…



SWにも訪れた、

国営昭和記念公園。(再び見参!!!)
この日は、月に何回かある公園の無料開放日。
とあるお友達がこの公園へいらっしゃる、との事でまめ家もご一緒する事に…♪

それにしても…
無料開放日だけあって、かなり混んでます。(苦笑)



ちゃちゃっとランチを済ませて….JPGとりあえず、ペット同伴の書類を書き、すぐに公園内へ入場。

ちゃちゃっとランチを済ませる為に適当なベンチを探し、早足で歩いたが為にゼーゼー息の荒いまめ太郎と小豆を休憩させる。(笑)
(カメラ目線なのは、私のおにぎりを狙ってるせいです…(汗))

ほんの10分も経たないうちにランチは終わり、早速そのお友達に連絡をすると…


そのお友達から帰ってきた返事に驚愕!!!

開園30分前(am9:30)に到着して、もう3時間ほど歩いているらしい…(滝汗)

とにかく早く行こう!!!
コスモスだけでなく、色んな花を楽しみながら….JPG無料開放日は大混雑です。.JPG






と、言いながらもそのお友達が待っている場所までは、ちょっと距離がある…(汗)
(この公園、かなり広いのだ。)
やはり、何処を歩いても、混んでいる…

所々に咲く色んな花を見ながら、まめ太郎と小豆の歩調に合わせながらも、とりあえず先を急いだ。



到着した先で、お出迎えしてくれたのは….JPGまめパパも久々のWINちゃん堪能中。.JPG








そしてようやくお友達の待つ、その場所へ到着!

そこで待っていたのは…
可愛い笑顔でお出迎えしてくれたのは…

「コーギーWINちゃんの
気まぐれ日記」

のWINちゃん!!!(&ママさん&パパさん♪)

ついこの間も我が家に遊びに来てくれましたが、嬉しい事にまたご一緒できる事になってたんです!!!(喜)

挨拶もそこそこに(苦笑)、早速、WINちゃんを堪能するまめパパ…。
WINちゃん、微妙に引いてるのは気のせいだろか?(笑)



早速、「ムキ〜ッ!顔」見せてもらいました♪.JPGWINちゃん、何ゆえそんな微妙な表情!?.JPG








まめパパに弄くり倒された後、WINパパさんの元へ行くが…
抱っこされてるWINちゃん…
やっぱり微妙な顔。(コレも気のせい???(笑))

で、ここで…
私が我慢してた事も一気に噴出す。
やはりWINちゃんに会ったら、あの顔を見ずには居られない。
なので、御願いしました。

「ムキ〜ッ!!!」(笑)
WINちゃん、寝転びながらの「ムキ〜ッ!!!」。
可愛すぎる…(萌)
続いて、まめ太郎も転がる。.JPG

そして、気がつけば…
さっきまでWINちゃんが転がっていた場所に、

まめ太郎が

転がっている。

WINパパさんに撫でて貰い、だらしない顔全開中…。



小豆と愛を語らい中。.JPGさらに…

まめ太郎を撫でて頂いて…
あのユルユルまめ太郎の相手をして頂いて、「ありがたやぁ…」と思っていたら、今度は小豆と愛を語ってくれていた

抱っこがあまり得意ではないはずの小豆…
喜んでおります。
何故?

あ、もしかしたら…
私の抱っこが

苦手なのかも知れない…。

(という事に気がつく(汗))



完全に調子に乗る、まめ太郎。.JPG小豆とWINちゃんはWINママさんに撮影されてます。.JPG






そんな様子の小豆を見ていたらしい、まめ太郎。
ヤキモチを妬いている。
WINパパさんは自分のモノだ!!!
と言わんばかりにすがりつく。

一体、貴方は何処のウチの子なんですか?
しかも、うら若き乙女二人(WINちゃんと小豆)が居て、両手に花状態なのに…
(失礼極まりないぞ!!!)

そんな私の想いにも気がつくはずも無い、まめ太郎。

小豆とWINちゃんは仲良く並んで、お座り中。
(ちなみに二人の目線の先には、WINママさんがカメラを構えてます。)

そして、とうとうまめ太郎は…



重たいまめ太郎まで….JPG
WINパパさんに

抱っこをしてもらっていた。


WINパパさん、本当にありがとうございます。(感謝)
甘ったれで、ワガママなまめ太郎で…

しかも…

重かったでしょう…
(体重14kg。)

抱っこしてもらって当然。的なまめ太郎の表情。
誰がそんな子に育てたんだ!!!(きっと、まめパパに似たんです。私の事は棚に上げます。)

こうして、WIN家との感動の再会とちょっとの楽しいお話の時間を楽しんだ後は…

実は、待ち合わせしているお友達がもう二人いたんです。
なので、折り返し、待ち合わせ場所である公園の入り口を目指す事に…。
コスモス畑のベンチで….JPG
入り口に向かう途中、前回も来たコスモス畑の広場を通りました。

せっかくなので、そこのベンチで3コギ並んで記念撮影♪

WINちゃん、さすがです。
撮影慣れしているのか?
いや、忠実にパパさんとママさんの言う事を聞いて、モデルをしています…(感動)

で、ウチの二人。
確実に逃走してしまうという確信があるので、
ベンチの背もたれにリードくくってます。(爆)
WINちゃん、メッチャ良い子です!.JPG
コスモス畑の中では…

WINちゃん一人で撮影に臨みました。
やっぱりスゴイ。

パパさんやママさんに「待て」のコマンドをかけられると、本当にその場でじっとモデル業をこなしてる…

周りでその様子を見ている人達からも、
「良い子ね〜…」
の声が聞こえてくる。
そうなんです。

とってもいい子なんです!!!

(まるで、ウチの子の様に言ってますが…)



顔抜きパネルで撮影したり…(まめ太郎&WINちゃん).JPGで、最後にやっぱりコスモス畑の中にある、顔抜きパネルでも撮影。

まめ太郎とWINちゃんです。
小豆は頑なに拒みますので…。

パネルの裏では、パパ二人、ものすごく頑張ってます。
特にまめパパ…
まめ太郎は重いからね…。(苦笑)

と、ココで入り口に着いたらしいお友達から、到着の連絡が!!!
尻を並べて入り口に向かう。.JPG途中出会ったコギさんを囲む悪の3コギ?.JPG
というわけで、入り口目指して急ぎます。

3コギも尻を並べて、頑張って歩きます。

いつもお腹ユルユルのまめ太郎の「うそんこ」(脚を上げてシッコの体勢でウ○コする)姿も、初めてWIN家にお披露目したり…
小豆の異常なまでの脚の短さをWINママさんに賞賛いただいたり…(笑)

途中であったコギさんを、3コギ総出で囲むという場面もあり、やっぱりこの3コギは相性が良いのかも。とか思いながら…(笑)



シュシュちゃん…近いよ。.JPG昭和記念公園入り口です。.JPG








こんな感じで、ようやく公園の入り口に到着。
そこで待っていたのは…

「ヒマなときに…」
のシュシュちゃん&akさん!!!

シュシュちゃん…
まめ太郎、小豆、WINちゃんと順番にご挨拶に向かったのにも関わらず、鼻をつき合わせるなり、

いきなりガウる。(笑)
コレがきっと、シュシュちゃんなりのご挨拶。(爆)

で、メッチャカメラに近いんですが…(汗)
(私のエアオヤツ作戦に引っ掛かり中。)



momoちゃんとはガウらずに挨拶。.JPGそして、もう一人のお友達も、シュシュちゃんとほぼ同時に公園に到着!!!

「コーギーmomo日記」
のmomoちゃんと、パパさん、ママさんです!!!

早速、momoちゃんもシュシュちゃんとご挨拶。

・・・・・。
あれっ?
まめ太郎や小豆、WINちゃんにガウりの先制パンチとも言えるご挨拶をかましたシュシュちゃん…。

momoちゃんとは普通に優しくご挨拶。

何故だ!
momoちゃんがオットリさんなのを見抜いたか?
それとも、残り3コギを従えようと思っているのか?
(akさん、ゴメンね〜♪)



早速ですが、記念撮影。.JPG


こうして、お約束していたお友達が全員集合しました。

で、全員揃った所で当たり前のように記念撮影。
5コギを並べて、カメラを向けます。
4女子、1男子で両手両足に花状態になるはずのまめ太郎…
しっかり端っこです。(笑)
WINママさん、高い可愛い声でコギ達の気を引いてくれてます。
声の低い私…
WINママさんの、その高い可愛い声が羨ましいです…。

記念撮影が終わると、そのままドッグランへと移動。
先日、WINちゃんが脚を怪我していたとの事を知ったので、少々心配だったのですが、ここのドッグランは土も柔らかいし、奥の方へ行けば芝生の部分もあるので、とりあえず様子を見ながら…

ドッグランは公園入り口のすぐ脇にあります。
みんな揃ってズラズラとドッグランに入り、一斉に放牧。
そこでは…
WINちゃん、走る!.JPG

WINちゃん、

元気に走る!!!

(颯爽と身軽に走ってます!)



シュシュちゃんも走る!.JPG



シュシュちゃんも、

爆走!!!

(この後、恐ろしい目に合います。)



この二人も当然走る。.JPG

当然、

この二人も。

(まめ太郎&小豆)



momoちゃんは…鼻歌まじりでお散歩中。.JPG


そして…

???

momoちゃん、

颯爽と(?)散歩中。

(momoちゃん、いつでも何処でもオットリさんです。)

と、ドッグランでのお話に続くわけですが…

毎度の如く、長くなりそうなので続きはまた次回に…

「両手両足に花状態のモテ男になるはずが…」編。

〜完〜
posted by まめママ at 11:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

分け隔ての無い、自由な世界へ…

私事で誠に申し訳ありませんが、管理人、多忙につき只今コメント欄の方を閉めさせて頂いております。
───────────────────────────────────────────────
前回書かせて頂いた、「たれ」と「しお」のお話の続きです。

二人が我が家に来てから、朝、寝ぼけて起きてきた私も二人がさえずる声で目が覚め…
二人が部屋の中をバサバサと飛び回る音がとても賑やかに感じ…

まめパパと結婚する前も、した後も、まめ太郎や小豆が我が家に来る前も、来た後も、本当に我が家の一員として居て当たり前の存在で…

まめパパの帰りが遅くなる日も、寂しさを感じる事はなくなりました。

「たれ」と「しお」。
二人が居て、当たり前の生活。
当たり前で楽しい生活を送ってました。


ですが、そんな生活もいつか終わってしまう日が来る。
それぞれ、いつか別れなければならない日が来る。
そうわかっていても、まだずっと先の事だと思っていました。

それに反して、その時は突然やってきました…
pm9:30頃、止まり木から落下。.JPG10月15日。

朝起きると、「たれ」も「しお」もいつもと変わらずさえずり、籠の中で餌を突いたり、止まり木を登ったり降りたり…
本当にいつもと変わらず元気で居ました。

その日の夜、最近はまめパパも帰りが早く20時頃頃には帰ってきました。
夕食を済ませ、落ち着いた頃…
21:30頃。

突然鳥かごの中で…
バサバサバサバサッ!!!
ピピピピピピッ!!!
「たれ」と「しお」二人が羽をばたつかせ、鳴く声が聞こえました。


何事か!?
そう思い、鳥かごの中を見ると、「たれ」が止まり木から落ち、床のネット部分に脚を絡ませていました。
どうにか逃れようとバタバタと動いてはいるが、脚が絡み逃れられない。

私とまめパパは慌てて鳥かごを開けて、ネットに絡んだ「たれ」の脚を解くように助けました。
だが、助けた時点で異変に気がつく。
雛の頃、使ってた籠で病院へ….JPG
右脚が動かなくなっている。
脚の指も曲がり、触るのを拒む。
それに加え、口をパカッと開け呼吸するのも苦しそう…

最初は骨折か?と思いました。

まめパパは咄嗟に夜間の動物病院を探す。
私は「たれ」と「しお」が雛の時に使っていた鳥かごを引っ張り出し、それにタオルを敷き、すぐにでも病院へ向かえるように準備をする…。




自宅出発時、自発呼吸も苦しそう….JPGそして、病院へ電話。
家から車で30分ほどの場所にある病院。

その時点で、私は何か嫌な予感がしました。
慌てながらも、私は「たれの姿を写真に収めなければ…」と思い、まめパパが車の準備をしている間に何枚か写真を撮りました。

まめ太郎と小豆、鳥かごへ戻った「しお」にはお留守番を頼んで、私は寝巻きに上着、もちろんスッピン、つっかけで家を出て車に乗り込む。

車での移動中、急いでいるのにやたらと時間が掛かっているように感じました。

病院に到着し受付を済ませると、「たれ」の様子を見た看護婦さんが「状態が悪いですね。先に診察しますね。」
と、「たれ」を先に診察室へ連れて行きました。
酸素ボックスの中で呼吸を整えさせて、下がってしまっていた体温を上げる為に暖めてくれているらしい…

それから30分程、先に診察の患者さんが出てくるまで、私とまめパパは待合室でひたすら待っていました。

そして名前を呼ばれ、診察室に入ると…
酸素ボックスの中で、さっきよりも少し元気になった様子の「たれ」の姿がありました。
その姿を見て、ホッとしたのもつかの間。
先生から、「たれ」の病状の説明を聞く。
治療報告書。.JPG自発呼吸も困難で、体温もかなり下がっている。
元々内臓に疾患があったのか?
止まり木から落ちた時の外傷性ショックか?
神経的なものなのか?
原因は特定出来ない。

私とまめパパが事の経緯を詳しく話し「骨折では?」と聞いてみたが、脚を触診した感じでは骨折では無さそうだ。

ただ、危ない事には変わりない。
このまま、朝までもつかもわからない。
それを了承の上で、病院に預けて自宅に帰るか?
朝までブドウ糖の注射を1時間ごとに与え、体温を上げる為に湯たんぽで暖めながら様子を看て朝一番で小鳥を看てくれる病院に連れて行くか?
その2つの選択肢を与えられました。

私とまめパパの答えは当然、
朝までもつ保証が無いのなら、自宅で朝まで面倒看て、病院に連れて行く。

そう決め、病院からは翌朝行く病院への紹介状とブドウ糖の注射のセットを頂き…
体温が下がらないように、湯たんぽとタオルを敷いた小さな箱に入った「たれ」を引き取り、家へ帰ってきました。(23:00過ぎ)
帰宅後、(pm11:30過ぎ)パパの手の中で。.JPG家に着くと、早速「たれ」の入る箱の準備。
その間「たれ」はまめパパの手の中に。

少しだけ元気になったように見えた「たれ」は何とか立ち上がろうと、まめパパの手の中でゴソゴソ…



もう、立ち上がれない。(最後の写真).JPG
湯たんぽを温め直し、箱に「たれ」を入れる前に撮った写真。
まめパパの手の中で、必死に生きてる…
頑張ってるこの写真が、
「たれ」の最後の写真となりました。


その後、箱に入った「たれ」。
そろそろブドウ糖の注射の時間。
注射と言っても、針の無い注射器で口元にほんの少しブドウ糖の液体をつけてあげるだけの作業。
この作業を1時間ごとに行う。
二人が家に来た時、まだ「たれ」と「しお」が雛だった頃、やはり針の無い小さな注射器で餌を上げていた時を思い出しました。
それに比べたら、ブドウ糖の液体なんて、美味しくないよね…
首を振り、嫌がる「たれ」の口元にその液体を私はつけました。

こうして、一度目の注射の時間は終わり。
そっと箱の蓋を閉め、「たれ」が眠れるように暗くしました。

私はその箱をテーブルの上に置き、その横に座ってました。
箱の中からは、コツコツと中から「たれ」が箱を突いている音がする…。

その音が突然、止まりました。
10月16日、am0:15。
箱の蓋を開けると、そこには目を閉じて横たわる「たれ」の姿がありました。
私は慌ててまめパパを呼び、「たれ」を手に取る。
まだ身体は温かいのに、全く動かない。
これが「たれ」の最期でした。

それから私は「たれ」を両手で包み、祈るように暖め続けました。
私の手の中で、どんどん固くなっていく「たれ」の身体。
1時間ほど経った頃、まだ温かい様な感じがするけど固くなってしまった「たれ」を小さな箱の中に戻しました。

寂しいもので、翌朝にはまた普通の生活が待っている。
まめパパに、「どこかで踏ん切りをつけなければならないんだよ。」と言われましたが、私はベッドに入っても一睡も出来ませんでした。
まめ太郎、最後の挨拶。.JPG
翌朝、「たれ」が居ないという事以外、いつもと変わらない生活がやってきました。

「しお」はいつも「たれ」を呼んでいた時の様に啼いてました。

いつも通り、まめパパを会社に送り出し…
もう一度、「たれ」の姿を見ました。
そして、

まめ太郎も、「たれ」に最後のご挨拶。



小豆、最後の挨拶。.JPG

小豆も「たれ」に最後のご挨拶。



しお、最後の挨拶。.JPG

そして「しお」も、チョンチョンと「たれ」に近付いて行きながら、最後のご挨拶。

私は涙が出そうでしたが、我慢しました。
泣いた方が楽だったかも知れませんが、最後まで頑張った「たれ」の姿を思い出すと、私も泣かずに頑張りたかったのです。
そして、まめパパから言われた様に、
「どこかで踏ん切りをつけなければ…」
と思い、色々な準備をしました。
そうやって動く事で、泣く事を避けられたのかも知れません。

「たれ」の遺体をどうするか?
悩みました。
本当は、ずっと近くに居て欲しい。
でも、ウチはマンションだから、埋めてあげる庭も無い。
だからと言って、大きなプランターを買ってきて、そこに「たれ」の遺体と植物でも…という気にもなれない。
ペットの霊園で、火葬して頂く事にしました。
まめパパは「個別火葬をしてもらって、骨を持って帰って来ても良いよ」と言ってくれたのですが…
産まれてから、まだ目の開かないうちに我が家にやって来た、「たれ」。
家の中を飛び回ることは出来ても、空を自由に飛ぶことも出来なかった。
それをまた、家の中にずっと閉じ込めておくのは可哀想…

色々と考えました。
考えた結果、ようやく出せた答え。
色んなお友達と一緒に火葬してもらい、一緒のお墓に入れてもらおう。
自然たっぷりのそのお墓には、私達はいつでも会いに行ける。
だから「たれ」は分け隔ての無い、自由な世界でいっぱい遊ぶと良い。
もしかしたら、そこにはワンちゃんや猫ちゃんが多いのかもしれないけど、その境界さえ無い世界できっと「たれ」も一緒に遊べるはず。


こうして、我が家から車で1時間弱の距離にある霊園に御願いすることにしました。

10月17日、土曜日。
朝から小さな木箱を用意し、底へタオルを敷き、沢山のゴハンを敷き詰め、
「たれ」の身体をそっと置きました。
そしてその身体が埋まってしまう程の、沢山のお花も一緒に…
(あえてその時の写真は公開しません。)

まめパパと私は、「たれ」入ったその小さな木箱を抱えて、霊園に火葬と埋葬の御願いをしてきました。
火葬場に小さな木箱を置き、お線香を上げて…

11月1日の納骨式まで、少しの間、お別れです。

やはり、泣きそうになりました。
でも、泣かない様に必死に我慢しました。
「たれ」も頑張ったから…。
一人暮らしには広すぎるよね。.JPG一人になった、しお。.JPG









「たれ」が居なくなってしまった後、鳥かごの掃除をしました。
掃除をしている間、自由にリビングを歩き、飛んでいる「しお」。

いつも「たれ」を呼んでいた時のように啼いています。

寂しいね。「しお」…

鳥かごの掃除が終わり、その中へ「しお」を戻そうとした時、ふと思いました。
今まで「たれ」と「しお」が一緒に暮らしていた鳥かごも、一人になったら、ちょっと広すぎるかもね…



形見の羽は、写真の裏に….JPG私の心にもなんだか小さな穴がぽっかり開いてしまった様な気がします。

とても寂しいです。

でも、絶対「たれ」の事は忘れません。
一緒に暮らした5年間、長いようで短い時間だったけど、本当に楽しい生活を送れました。
それは、人間二人、犬2匹、鳥2羽、みんなが揃っていたから。
楽しい生活を送れたのは、「たれ」も居たから。

ありがとう「たれ」。



「たれ」のお骨は帰ってきませんが、「たれ」を木箱に納める前に、私は「たれ」の羽を3枚貰いました。
2枚はそれぞれ小さなカプセルに入れて、まめパパと私で持っています。

そして、もう一枚は…
「たれ」の写真の裏側にそっとしまっておきました。

これからもずっと、「たれ」は私達家族の一員です。


〜完〜



お読み頂いた皆様へ。
私の文才が無いばかりに、ダラダラと長い文章になってしまいました。
それにお付き合い頂いた皆様、本当にありがとうございました。


そして、この翌日。(10月18日)
事情はお話してませんでしたが前からのお約束があった為、お出かけをしました。
「たれ」の事があり、出かける事に一時躊躇はしたのですが、やはりどこかで踏ん切りをつけ、私も前に進まなければ…と思ったのです。
そこで、一緒に楽しい時間を過ごして頂いたお友達の皆様、本当にありがとうございました。
この度の「たれ」の事、突然の事で私も本当に落ち込んでいました。
でも、その楽しい時間を過ごす事で、私も気分転換できました。
また、私も前向きに元気に過ごせそうです。
posted by まめママ at 11:00| 大切な宝物。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

「たれ」と「しお」。

私事で誠に申し訳ありませんが、管理人、多忙につき只今コメント欄の方を閉めさせて頂いております。ですが、どうぞ楽しんで行ってくださいませ。)
───────────────────────────────────────────────
この「まめログ。」は、まめ太郎と小豆の日記なのですが…
今日は、まめ太郎と小豆よりもずっと前から我が家の家族だった、

「たれ」と「しお」
のお話を書かせて頂こうと思います…。
(文鳥日記です。携帯の写メ等が入ります。少々画像が荒い所もありますが、ご了承ください。)

もう、5年も前の話になるのですが…
まだ、まめパパと結婚する前の話。

まめパパと同棲をしている頃。(結婚前2年間同棲してました。)
まめパパも私も仕事をしていて、帰る時間もバラバラ。
特にまめパパは残業が多かったり、飲み会があったりで帰りが遅く、朝方になる事もありました。
私もその帰りを待っていたり、私も一人飲みに行っていたりしたのですが、やっぱり、待っている時間は寂しい…
一緒に暮らしていても、何となく距離を感じるようになり、それがだんだんと苦痛になり…
だんだんと落ち込んでいった時期が私にはありました。

それを知ったまめパパ。

昔、まめパパが文鳥を飼っていた話をしてくれました。
まめパパは一羽で飼っていたそうですが、それがまた、とても可愛いと…。

私はそれを聞き、どうしてもペットが欲しくなったのです。
ただ、その時住んでいた家は犬や猫のペットは禁止。
まめパパの話の影響もあり、「文鳥を飼おう!」という事になったのです。

そして、その文鳥を探しに行った5年前の5月。
GW真っ最中、とあるペットショップで文鳥の雛が沢山入った鳥かごを発見!
あまりにも沢山いたので、どの子にしようかと悩みました。(苦笑)
ピーチクパーチク鳴いて居る沢山の文鳥の中で、一番元気な子に決定。

でも、よくよく考えたら、その子一人で育てるのは寂しいかも…
ということで、出来れば、つがいである事を祈りつつ…
(この時点では、まだ目も開いてなく、性別もわかりません。)
一番元気な子と、二番目に元気な子の2羽に決定!!!(笑)

二羽の文鳥が、家族の仲間入りをしました。
たれ&しお-1.jpgそれが、「たれ(写真右)」と「しお(写真左)」です。

名前の由来は…
ペットショップで、この名前を言った時も笑われてしまったのですが…(汗)

「とり」と言ったら、焼き鳥でしょう!!!
ココから決まった名前が「たれ」と「しお」でした。

まだまだ子供の羽で黄色っぽいのですが、微妙に背中の部分の羽が灰色がかったのが、「たれ」。
真っ白(黄色?)なのが、「しお」。



たれ&しお-2.jpgそこから始まった、育児。(育鳥?)
毎日、一日3回、我先にと二人揃って口を広げる「たれ」と「しお」に注射器でゴハンを与えたり…
籠の掃除をしたり…

二人を家族に迎えるまで感じていた寂しさは、本当にどこかへ吹っ飛んでしまう程、忙しく、充実した時間を送る事になりました。

とにかく、この二人が大きく元気に育ってくれるのが楽しみになりました。



羽も生え変わり….JPGたれ.JPG
そして、あっという間に「たれ」も「しお」も大きくなり…

とりあえず二人とも、見分けがつかなくなるほど(笑)大人の真っ白な文鳥に育ちました。(笑)
(それぞれの行動、性格の違いで見分けがついてました…)

しお.JPG



ちゃんと、手乗り文鳥に…-1.JPG
2羽以上で飼うと、手乗りにするのは難しいと聞いていた文鳥。
「たれ」と「しお」もそうなってしまうのか?
なんて思ってたのですが…

そんなことは無い。(笑)

二人とも、しっかり手乗りでした。
外に出して飛ばしてやる事はもちろん出来ないですが、籠の外(部屋の中)に出たときぐらいは、自由に遊ばせてやりたい。
そう思い、羽を切らずにいたので…

二人が自由にしている時は、部屋の中を、
バサバサバサバサッ!!!
と飛び回っている事も多かったのですが…
パパの上が居心地が良かったらしい。-1.JPGパパの上が居心地が良かったらしい。.JPG






まめパパが居る時は、まめパパの上に居るのが居心地が良かったらしく…

肩の上や、頭の上に居る事もしばしば…(笑)

まめパパ、完全に鳥の巣化してました。



手のひらで眠ることも。-1.JPG手のひらで眠ることも。.JPG






もちろん手乗り文鳥になってくれたので、手の上で落ち着き、その場で眠ってくれる事もありました。

こうして大きくなった「たれ」と「しお」。
ようやく、それぞれの性別が判明する時期が来ました!!!



ゴハン場で、卵を産んでしまう。.JPGゴハン場で、卵を産んでしまう。-1.JPG
「たれ」が卵を産んだのです!!!
しっかり「しお」との交尾活動もありました。

それがわかった時は本当に嬉しかった!
いつか、二人の間の子供が産まれてくる事も期待しました。
(残念ながら卵は無精卵だったらしく、孵りませんでした。二人の子供を見ることは出来ませんでした。)

ですが、卵を産んでる「たれ」。
とんでもない勘違いする子でした。

ちゃんと卵を産める場所を作ろうと、つぼ型の巣を用意したにも関わらず…
餌箱の中で、卵を産む。(汗)
餌箱の中で、卵を産んでその中で暖めてしまうので、「しお」が餌を食べられない…(滝汗)

仕方なく、もう一箇所追加で餌場を作る事に…
お風呂に入ると、残念な姿。.JPG
それに加え、「たれ」は天然の勘違い娘だったらしく…

水浴び用の器を用意していても…
水飲み用の箱で、水浴びをする。

「しお」は普通に水浴び用の器で水浴びしてくれるのに。
どうしても「たれ」は水飲み用の箱で窮屈そうに水浴び…(笑)

本当に不思議な子です。



まめ太郎たちの存在にも動じず….JPGそんな感じで生活しているうちに、私とまめパパも結婚をしました。

ドタバタの引越しをして、新しい今の住居に移り住み、更に新しい家族のまめ太郎を迎え入れました。

そんなまめ太郎のパピー時代も見守ってくれた二人。



狙われてる?.JPGまめ太郎たちの存在にも動じず…-1.JPG





そして、もちろん小豆が来た時も。

最初はまめ太郎や小豆と籠越しでしか会わせてあげられなかったのですが…
だんだんと慣れてきて、それぞれが自由にリビングで遊ぶ姿も。
(もちろん、私の見張りつきですが。(笑))
終いには、まめ太郎や小豆が近付いてきても、動じる事無く自由に振舞う「たれ」と「しお」。
二人とも、ものすごい度胸の持ち主です。

まめ太郎と小豆が来た事で、前よりもちょっと遊んであげられる時間は少なくなりましたが、「たれ」と「しお」は仲良く二人で遊んでました。



本当に仲良し!.JPG本当に仲良し!-1.JPG






リビングで自由に遊んでいる時、「たれ」がすぐ近くに居ないと鳴いて「たれ」を呼ぶ「しお」。
「しお」がちょっと遠くで呼べば(鳴けば)すぐに飛んでいく「たれ」。


本当に仲良しな「たれ」と「しお」。
身体は小さいかも知れないけど、この二人の存在感はまめ家の中ではとても大きなものです。



今日、どうしてこのお話を書かせて頂いたのか?
お読み頂いた皆様にはお気づき頂けたかも知れません。

身体の大きさに関わらず、一緒に暮らせば大事な家族。
その姿、ちゃんと残しておきたいのです。

まだ、続きのお話があるのですが…
涙が出そうなので、今日はここまでで…

良かったら…
まめ太郎と小豆のお話ではないのですが、次回、ちゃんと最後まで書かせて頂きますので、また、続きを読みに来てやって下さい。(願)

〜「たれ」と「しお」。完〜

posted by まめママ at 13:59| 大切な宝物。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

匠の技。〜上から下まで〜

私事で誠に申し訳ありませんが、管理人、多忙につき只今コメント欄の方を閉めさせて頂いております。ですが、どうぞ楽しんで行ってくださいませ。)
───────────────────────────────────────────────
さて…
今日は何を書こうか…(悩)
と、あまりネタの無い日々が続いてます。(笑)

で、悩んだ結果出た答え。

日頃、日課のようにまめ太郎と小豆がやっている事。(やらされている事?)
プラス応用。
について書こうかと…。

まあ、やっている事と言っても、コマンドの練習なんですけどね。(笑)
それと、いつのまにか身に付けていた技(?)

ちなみに、「下」の技も…

では、早速。
「アゴ」といえばアゴを乗せ….JPGだるそうな「お手」.JPGまずは、まめ太郎。

ゴハンの時間と、オヤツの時、
あと…
私が遊びたくなった時(気まぐれ)にコマンドの練習になります。(笑)

基本的な「お手」「おかわり」「フセ」「待て」のの他に…

「アゴ」と言えば、私の掌にアゴを乗せ…
「鼻」と言えば、私の指目がけて鼻を突き上げる。


「はな」といえば指を鼻で突き上げる….JPG



「バーン」と言えばひっくり返る。.JPG「タッチ」といえば立ち上がり….JPG







「アップ」と言えば、膝の上に乗り、
「タッチ」と言えば、立ち上がって…
「バーン」と言えば、転がって「へそ天姿」に…


コレがまめ家での基本動作。

コレをしてから、ようやくゴハン(オヤツ)にありつけるわけです。
まめ家、結構厳しい???(笑)



とりあえず基本的なことは….JPG小豆さんも….JPG






で、小豆さんも…

基本的な動作はします。
「お手」「おかわり」「フセ」「アップ」「タッチ」「待て」…

あ、でも小豆さんは目の前に食物が無いと、なかなかやってくれません。(汗)

ワガママな小娘です。



オヤツを出せば、まめパパの上。.JPGまめパパの上でオヤツ….JPG






ですが、食物の威力は…

絶大です。(笑)

その絶大な効果を見せる食物(オヤツ)の為に、小豆さんが自然に身につけた技…

まめパパが居る時に、オヤツを見せると…

まめパパに乗る。
そして、まめパパの頭に乗りながら、その場でオヤツを食す。(爆)

なんとも、お行儀の悪い技です。
ウ○コ中、カメラ目線の女….JPGウ○コ中、カメラ目線の女…-1.JPG

更に…

「下」の技になりますが…(汗)
・・・・・。


脚を上げてチッコ。
歩きながらチッコ。
乙女にあるまじき事をしたりもするのですが…
お散歩中、いつもカメラを向けられているせいか???
条件反射で、
ウンチョス中でもカメラ目線をくれるようになりました。

本人的には必死でしょう…
踏ん張りたいのに、笑顔を作ろうとしてます。(笑)
なので、あまりお披露目はしてませんが、「思いっきり踏ん張り顔」がカメラに収められている事も…(苦笑)

あ、ちなみにまめ太郎も「下」の技、
脚を上げて(チッコの格好で)、ウンチョス。
(通称、「うそんこ」)
をします。(技なのか???)



遊んでみました。.JPG普通の鼻パク。.JPGまあ、「下の技」はココまでにして…


まともな技を。


とりあえず、まめ太郎と小豆さんは「鼻パク」も出来ます。
コレは、私が二人と遊びながら教えた技なのですが、あまりやりすぎるとフローリングの床に湖が出来てしまう…

小豆さんに関しては
「忍耐」と言う言葉が全く頭に無いらしく、「よし!」の声を待てずにフライングで食してしまう事もあるのですが…

まめ太郎は、

とにかく忍耐の子です。(笑)
なので、こんな事(写真→)もできます。
応用編。.JPG

とにかく何かを乗せられると、「よし!」の言葉が出るまで我慢。
その様子を見ている私は、そんなまめ太郎で遊びたくなる。(悪魔)

←なので、こんな事してみました。
乗せ技、応用編。(笑)


まめ太郎…硬直。
完全に私に遊ばれてます。



実はへそ天で鼻パクもします。.JPGお馴染みの特技。.JPG







で、
まめ太郎と言えばの技がコレ!!!

「へそ天技」です。(笑)
(日頃から「へそ天」で過ごしている事が多いまめ太郎。
もしかしたら、座ってする技よりも、「へそ天」してする技の方が得意かも…(汗))

「へそ天」で、前脚のオモチャを乗せて、「バランス」。
ついでに今年に入って、「へそ天で鼻パク」なんかも出来る様になりました。
(ゆる〜い技です…)

ここで、私…
思いついちゃいました♪
まめ太郎…必死。.JPGで、こんな事も….JPG







両方(「バランス」&「へそ天鼻パク」)

やっちゃえば???(爆)

というわけで、結局やらされる。
私の望みに必死に応える、まめ太郎。
その表情からも
必死さは伝わってきます…(苦笑)

こうして、日々まめ太郎と小豆は私の思いつきと望みに応えるべく、少ない報酬で頑張っております。


私の思いつきと望みが絶える日がいつかきっと来るだろう…
いや、来てくれ!!!
そう、まめ太郎と小豆は望んでいるかも知れません。

でも、その日は来ないと思います。(断言)

頑張れ!!!
まめ太郎&小豆!!!


〜完〜

posted by まめママ at 11:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

Barberまめ家へようこそ!!!

私事で誠に申し訳ありませんが、管理人、多忙につき只今コメント欄の方を閉めさせて頂いております。ですが、どうぞ楽しんで行ってくださいませ。)
───────────────────────────────────────────────
皆様、3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?
まめ家は…
特に大きなイベントも無く、ゆっくりしてました…(笑)

ですが、最近気になっていたのですが、なかなか手を付けずにいた、まめ太郎と小豆の…

尻毛ボーボー。(笑)
連休に入り、ようやく手をつける気に。
なので、まめ家は、
「Berberまめ家」に変貌。
まずはブラッシング。.JPG
まずは、ブラッシングです。

なんだか、とても抜け毛が多い気がする…
換毛期かしら???
なんて思いながら、ひたすら抜け毛が落ち着くまでブラッシング♪


小豆さんはブラッシングがお好きなようで、気持ち良さそうにしております。



クッションに乗っていただきます。-1.JPGクッションに乗っていただきます。.JPG






ブラッシングが終わると…
お腹の下にクッションを入れて。
こうすると、最初は抵抗するものの、動き回らずにカットさせてくれます。
(ちなみに、まめ家でのカットはバリカンです。)
↑コレ重要。後のお話の大きな鍵となります。

では、早速カット開始です。

それにしても…
尻毛、伸びたなぁ…



小豆のカット中、まめ太郎は….JPG
私が小豆さんのカットをしている間に、まめ太郎は…

「ウゥゥゥゥ…」
と唸りながら、まめパパにブラッシングされてます。(苦笑)

まめ太郎はあんまりブラッシングがお好みではないらしい。



小豆のカット終了。.JPGパット周り、腹毛、首周りも….JPG









こうしているうちに、ようやく小豆さんの尻毛カット終了!!!

尻毛のカットが終わると、今度はまめパパに小豆さんを抱えて頂いて、首周り、パット周り、腹毛もカット♪
コモン腺爆発。.JPG
途中、まめパパの膝の上で小豆さんのコモン腺が爆発するという事件もありました…(笑)



ヒゲと眉毛の手入れも…-1.JPG
で…最後に。

最近の「Berberまめ家」では当たり前となってきている、

ヒゲ&眉毛
の手入れも完了!!!

小豆さん、スッキリです。
お疲れ様でした。



続きまして、まめ太郎。.JPGちゃんと腹毛も。.JPG
続きまして…
まめ太郎の番です。

まめ太郎は、一応腹の下にクッションを入れてあげるのですが…
あんまり意味が無い。
逃げようとするか、クッションの上にうずくまってしまうか。(苦笑)

なので、
「ちゃんと立って!!!」
「こらぁ〜!!!」
「ムキョ〜!!!」

と、私の激を受けながらのカットとなります。

そんなまめ太郎の尻毛カットも終わり、小豆さんと同じようにまめパパに抱えてもらって、首周り、パット周り、腹毛のカットが完了。



ヒゲと眉毛の手入れも….JPG
ちゃんと、まめ太郎もヒゲと眉毛の手入れもします。

元々何となく…
ふけ顔のまめ太郎。(現在2歳)

ほんの少しは、
気持ちぐらいは、

若くなったでしょうか?(爆)



二人のカット終了。.JPG
作業時間、約1時間ちょっと。

この様にして、
「Berberまめ家」は閉店しました。



クッタクタ。.JPG「Berberまめ家」でのカットを終えた二人。

バリカンの音の恐怖と戦い、
私からの激に耐え…

疲れてます。(笑)

ココから、二人は一寝入りするわけですが…
そこで、私は大きな事件に気がつく。

クタクタになって、リビングの床でゴロゴロする、まめ太郎と小豆。
それぞれのカットを見ながら、カットのし忘れが無いか確認する私…。

小豆さんのカットは、まずまずの仕上がりです。(確認。)
で、まめ太郎は…

???。
あれ?
何これ?


あ"〜っ!!!(悲鳴)
早く伸びてくれ〜!!!.JPG
やっちまった!!!

太ももの辺りの毛がバッサリ…
いつやったんだ?
もしかして、まめ太郎が座り込んでしまった時か?
(滝汗)

あぁぁぁぁ…
まあ、仕方ないね。(開き直り)

この大きな失敗を発見後、ハサミで少し周りの毛をカットするなど何とか修正を計ってみましたが、不可能でした。
(って言うより、悪化の一途を辿っていました。)

まあね、毛はすぐに伸びるから…
とりあえず、それまでの辛抱だよ、まめ太郎…
(ゴメンね〜!!!)

極稀に「Berberまめ家」でも、こんな失敗はあります…(苦笑)
(それにしても、どうしてこういう時、いつも被害者はまめ太郎なんだろう…?)
パソコンデスクの下で….JPG被害者のまめ太郎さん…

パソコンデスクの下で、とっても傷心のご様子。(?)

いや、あまり気にしてないようです。(笑)
まあ、しばらくの間、私はまめパパからこの事件の事で色々と突っ込まれるでしょう…


私はそれに耐えながら、ひたすらまめ太郎の毛が伸びるのを待ち、祈る日々が続きそうです…(笑)


〜完〜








posted by まめママ at 11:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

意外とデリケートな男。

私事で誠に申し訳ありませんが、管理人、多忙につき只今コメント欄の方を閉めさせて頂いております。ですが、どうぞ楽しんで行ってくださいませ。)
───────────────────────────────────────────────
あぁぁぁ…
ようやく、10月のネタに突入する事が出来ました〜!!!(喜)
とは言っても、そう大して大きなネタがあるわけではありませんが。(笑)

では、今日のお話。
10月に入ってすぐ、一番目の行事。
それは…

小豆さんのワクチン接種なのです。
10月は小豆のワクチン接種で始まる….JPGなので、毎月恒例の体調管理も兼ねて、まめ太郎も同行。

病院大好きな二人。
特にまめ太郎に関しては、病院に入るなり大興奮。

ですが、今回の病院のメインはあくまでも小豆さんです。

診察室に呼ばれ、早速小豆さんの体重測定と検温、そしてワクチン接種。
ですが、久々の検温作業(お尻に体温計を突っ込む。)と注射に、思わず悲鳴を上げる小豆。

いつも強気な小豆さん。
病気や怪我以外で、年に1回こういう姿を見れるのはイイかも知れない…♪(悪魔発言)
まめ太郎の方に問題発覚。.JPG
で、ついでのまめ太郎。

ものすごく嬉しそうです。
診察台の上から落ちてしまいそうな位の興奮状態。
それを押さえつつ、私はまめ太郎の体調の事で先生とお話していたのですが…

まめ太郎さん、異常発見です。

数日前から少し耳を痒がっていたので、その旨を話すと、早速耳の中もチェック。
真っ黒な耳垢が出てきます。
耳の奥の方が炎症を起こし、真っ赤に腫れ上がって少し出血も…(汗)
早速、検査です。
ですが、結果が出るまでは1週間程時間が掛かるらしく、その日はとりあえず帰宅することに。
やっぱり川に入りたい。.JPG帰りはのんびりお散歩がてら。.JPG
帰り道は、お散歩を兼ねてちょっとだけ遠回り。

まめ太郎の好きな川を眺めつつ歩くのですが、
やっぱりここでも入水を試みようとする。(汗)



小豆さんは帰宅後は安静、まめ太郎は….JPG夕方の帰宅。.JPG









とりあえず今日は小豆さんもワクチン接種して、病院の先生からは、
「安静にしてください。」
と言われてるので、お遊びはちょこっとだけで。

で、まめ太郎もお家に帰ったら…
耳を掻かない様にしないと。




と、いうわけで…



受信。.JPG
帰宅後すぐに、
まめ太郎さんは…

受信体勢に。
もう慣れっこです。
この姿でも、家の中では走り回り、へそ天なんかも余裕でぶちかます。

1週間後、検査の結果が出るまではこの姿で頑張ってください。(笑)
(お薬も飲んでいただきます。)



そして、1週間後…。
(いきなり日付がぶっ飛びます。)
良い子で診察待ち。.JPG再び病院へ….JPG

今度はまめ太郎がメインの病院。
まめ太郎の耳の検査の結果を聞くついでに、今月分のフィラリアのお薬を貰いに行ってきました。

で、検査結果は…

酵母菌。
???酵母菌。
あのパン作りに使う酵母菌。
パンでも作る気ですか?

「マラセチア菌」とも言うらしいのですが…
病名で言ったら、「外耳炎」。

アレルギ性のものらしい…
ワンコだけでなく、ニャンコもみんな持っているらしい菌なのですが、何かのきっかけで、その菌が増殖してしまうらしいのです。
他の子にうつす心配はないとの事でしたが、再発する病気なので一定期間ごとに通院


とりあえず、耳に薬を入れてもらって治療は終了。
また、様子を見ながら今度は2週間後に病院へ、ということになりました。



帰り道はちょっとだけ遊んで….JPG帰り道はちょっとだけ遊んで…-1.JPG









まあ、とにかくまめ太郎の病気の事がわかり、一安心。
小豆にうつす心配も無いし、普通にお散歩も出来る、お友達とも遊べるとわかり、さらに安心。
あとは、頑張って通院しましょう…

って、脂漏症(簡単に言うと、自分の皮膚から脂分が漏れ炎症を起こす病気)も持っているまめ太郎…

見かけによらず、意外と…

デリケートなのね。(苦笑)

診察が終わり、帰り道はまた少しだけ遊びながら家に向かう事に…
二人の大好きな川沿いの道(草むら)で走り回り…



メッチャ怒ってます…(汗).JPG猫に威嚇され….JPG










たまたま途中でであった猫に威嚇され…

威嚇されたにも関わらず、なんとか追いかけようとする、タチの悪い二人。
(猫さん、メッチャ怒ってます…(汗))



楽しそうですね。.JPG
そんなタチの悪い二人。
散々猫さんを怒らせたあげく、見せた表情…

メッチャ楽しそう。

悪い奴らだ。
一体、誰に似たのだ?
(私ではありません。)
そんな悪い奴らに育てた覚えは無い!!!


そう思いながら、我が家へ到着。



メインは交代しても、上下関係は変わらないらしい。.JPG久々の玄関ショット。.JPG





家に帰ると…

ほんのちょっとのお散歩のつもりだったのですが…(汗)
二人とも撃沈です。

川沿いで走り回ったのが効いたのかしら?(笑)


今回、小豆のワクチン接種がメインだったはずが、しっかりまめ太郎がメインに交代。
まあ、病気は早く見つけあげるに越した事は無いですけどね。
再発する病気らしいので、時間が掛かってもしっかり治して行ってあげたいと思います。

でも、今回のお話…
まめ太郎がメインに交代しても…
家の中での上下関係は全く変わる気配を見せていません。
(しっかり小豆の枕と化す、まめ太郎。)

まめ太郎…
通院、頑張ろうね。



〜完〜

posted by まめママ at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

SW。〜後半戦「グダグダで無残な終末。」〜

私事で誠に申し訳ありませんが、管理人、多忙につき只今コメント欄の方を閉めさせて頂いております。ですが、どうぞ楽しんで行ってくださいませ。)
───────────────────────────────────────────────
台風もようやく通りすぎた、まめ地方。
昨日の私の通院はなんとか暴風雨に見舞われることは免れました♪
(風はものすごかったけど…)

皆様は大丈夫でしたでしょうか???
被害を受けた地域の皆様、この場を借りてお見舞い申し上げます…

ではでは、今日でSWのお話も終了になります。

SW唯一のお出かけとなった「国営昭和記念公園」。
ドッグランを楽しみ、少々疲れながらも公園散策へ…
迷子になりながら辿りついた広場で行われていた、今の時期ならではのイベント「コスモスまつり」を堪能し、この時点でまめ家一同は結構疲れていたのだが、先の事(帰り道)も考えず更に先へと進むのであった…
(苦笑)
コッチはまだ咲き始めたばかり…-1.JPGコッチはまだ咲き始めたばかり….JPG

実は、更に進んだ先にも、

コスモス畑があったのだ!!!

広場で見たコスモスたちは、もう満開だった。
きっと、この先のコスモスたちも満開で綺麗だろう…
と期待を胸に秘めて行ったのだが…

へっ?

咲いてない!!!(驚)
ほんのすこ〜しだけ花をつけているコスモスたち。
どうやら、こっちのコスモス畑の時期は、これからだったらしい。(泣)



グダグダ。.JPGグダグダ。-1.JPG


一応、この畑の周りを一周回って確認してみたが、やはり咲いていなかった。

ふと見れば…

まめ太郎も小豆も、まめパパもグダグダだった。(苦笑)


仕方ないのでココで折り返し、出口を目指す事になった。
だが、グダグダにも関わらず、懲りずに遠回りの道を選んだ一同…
貧乏性なのか?
せっかく来たのだから、散策していない道で帰ろうということになったのだ!
(笑)



水のみ休憩。-1.JPG水のみ休憩。.JPG










出口に向かう道のりの途中、もちろんまめ太郎と小豆の水飲み休憩は挟む。

二人とも、争う様にして水を飲んでいた…(汗)
少し休憩した後は、まめ太郎も小豆も笑顔だ。(?)



水のみ休憩。-4.JPG水のみ休憩。-3.JPG







だんだんと重くなる様に見えた二人の足取りも、この休憩の後には再び軽くなる。

それぞれの広場を回りながら…-1.JPG
道端に咲く彼岸花を見ながら、先程咲いてなかったコスモスの事を思い出し、まめパパの背中を追いながら歩く私とまめ太郎…
(小豆はまめパパと一緒です。)

「薄紅のコスモスが秋の日のぉ〜何気ない陽だまりに揺れているぅ〜♪」(by 山口百恵)
なんて口ずさんでいた事など、まめパパは気付くまい。
かなりグロッキー.JPGかなりグロッキー-2.JPG






色々な施設や広場(遊具)を眺めながら、進む。
百恵ちゃんの歌なんかを口ずさみながら出口を目指すが、完全にくたばり気味のまめ家一同。(苦笑)

もしかしたら…

一家揃って、行き倒れるかも♪

かなりグロッキー-1.JPG



もうすぐ日も暮れます。.JPG川沿いの道。.JPG






そんな冗談を言ってる場合ではない。
閉園時間が迫っている。(汗)

閉園してしまったら、行き倒れどころではない!!!
公園の住民となってしまいそうだ…

とにかく、歩を進めよう!!!



当然、乗るでしょう。.JPGこんなの発見。.JPG




自分で、こんな事言うのもなんだが、
帰りを急いでいる割に…
閉園時間も迫っているのに…

こんなの見つけると、どうしても写真を撮りたくなってしまう私って…

スゴイかも♪(笑)

と思いつつ、不思議な物を見つけると、しっかり記念撮影を怠らない私が居る。



疲れていても….JPG

だが、そんな私に負けずに、水の大好きなまめ太郎。
どんなに疲れていようと、どんなに急いでいようと…

水のある場所を見つけると、

燃えるらしい。
しっかり、入水しようとプールに近付いていった…
(もちろん、阻止です。)

こんな所、私に似ちゃったのかしら???(笑)



もうすぐ出口!.JPG
歩いているうちに、ようやく、出口に向かう人達の流れに追いついた…

公園の住人にならずに済みそうだ。

その人達の流れに混ざり、一緒に出口を目指す。
その頃、私の口ずさんでいた歌は百恵ちゃんの「コスモス」から、

「負けないで ほらそこに ゴールは近付いてるぅ〜♪」(by ZARD)
と、ZARDに変わり、「一人2○時間テレビモード」に突入していた…



最後に。.JPGそして、とうとう…

出口に到着!!!
よかった…
無事に生還。(大袈裟)

まめ家、グダグダで無残な程疲れ果てていますが、時間内に出口に到着できました!!!
(だから、大袈裟だって…)

生きて帰ってきた記念に…(?)
いやクタクタになる程遊び、楽しんだ一日の記念に…

やっぱり記念撮影!!!(笑)


こうして、まめ家のSW後半戦のお出かけは、命からがら疲れたけど楽しく終了しました…
また、これも素敵な思い出の一日となりました。

私に付き合って頑張ってくれたまめパパに感謝!!!
短い脚で一生懸命歩いてくれたまめ太郎と小豆にも感謝!!!



そして。この長い日記にお付き合い頂いた皆様にも感謝!!!
で、このSWの日記は終了させて頂きます♪
本当に皆様、ありがとうございました!!!

〜後半戦「グダグダで無残な終末。」完〜


 この日の翌日、午前中はもちろん一家揃ってぶっ倒れてました…
  でも、夕方のお散歩にはしっかり繰り出せる程まめ太郎と小豆の元気も復活!!!
  今日はオマケで追記の方にちょっとだけお散歩の様子を…♪

そして、翌日…。
posted by まめママ at 11:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

SW。〜後半戦「ペース配分をミスっている一家。」〜

私事で誠に申し訳ありませんが、管理人、多忙につき只今コメント欄の方を閉めさせて頂いております。ですが、どうぞ楽しんで行ってくださいませ。)
───────────────────────────────────────────────
台風接近によって、只今、土砂降りのまめ地方ですが…
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

現在通院を続けている私。
周囲から「雨女」の異名を頂いているのですが…
とっても残念な事に、明日は病院の日。(予約してあるので。)
まめ地方も、台風のピークを迎える様です。(凹)
台風の気が変わって、急な進路変更をしてくれない限り…
もしくは、消えてくれない限り…

暴風雨の中の通院です。(泣)

か弱い私は、風で飛ばされちゃうかもぉ〜…♪」
と、朝からまめパパに話していたら、完全にスルーされました。
・・・・・。

まあ、それは良いとして。
前回の続きです。

まめパパの心が折れた結果、SW後半戦のお出かけは「国営昭和記念公園」へ…
結構な人混みの中、とりあえず場所を探してランチを済ませ、その後まめ太郎と小豆の有り余っている体力を少し消耗して頂く為にドッグランへ。
スロースタートだった二人にもようやく火が付き、爆走モード突入!
そして、第2ラウンドへ…

続々と集まるお友達とも遊ぶ?-1.JPG続々と集まるお友達とも遊ぶ?.JPG






第1ラウンドの爆走を終え、まめ太郎と小豆が休憩している中、続々と色々なお友達もドッグランへやってきます。

そのお友達がやってくる度に、ご丁寧に挨拶に向かう二人…。

仲良く遊び始めます。
・・・?
いや、何となく近付いたり匂いを嗅ぎあったりしてます。



小豆に関しては、よその子のボールで遊んでいた。.JPG続々と集まるお友達とも遊ぶ?-2.JPG


小豆に関しては…



近くで遊んでいた子のボールを横取り。(汗)
終いには、抱え込む。
(まめ太郎、尻嗅がれてるぞ。)

その子の飼い主さんは、嫌な顔一つせず…
「いいのよ〜♪」
なんて言いながら、小豆と遊んでくださいました。
本当にありがとうございます。m(_ _)mカンシャ!!!


そんな感じで、まめ太郎と小豆も遊んでいたのですが…



そんな中、登場したのがすももちゃん。.JPGパパさんママさん大好きな甘えん坊さんだ。.JPG



そこへ現れた、

すももちゃん。
ちょっとだけ人見知りで、犬見知りの女の子。
でも、パパさんやママさんには、とっても甘えん坊な女の子。

まめ家一同でご挨拶に向かうと、最初は恥ずかしがってパパさんの足元へ隠れてしまっていたのですが、そんな彼女もあっという間にその場に慣れてしまう。
パパさんが走り出すと、彼女もエンジン全開で爆走。
とても楽しそうに走っている。

それを見ている、まめ太郎…

見ているだけで済むわけが無い!!!(苦笑)
ド突き合いながら走っている。.JPG完全にすももちゃん家の子になっている。-1.JPG






パパさんとすももちゃんが走り出すと、
とうとう、まめ太郎も付いて行ってしまった…。

ただ、一緒に走るだけなら良いのだが、よくよく見ていると、
すももちゃんと、

ド突き合い。(笑)
完全にすももちゃん家の子になっている。.JPG
本来なら、小豆も一緒に走っていそうだが…
どうやら、お疲れの様。
すももちゃんもママさんの足元にベッタリ。
身体を摺り寄せながら、甘えている。

まめ太郎も、小豆も…

いったい、

何処のウチの子なんだ?

完全に、すももちゃんのウチの子になっていた…

2roundが始まる…。.JPGすももちゃんのウチの子になった後、ようやく落ち着きを取戻したまめ太郎と小豆。

ようやく、まめパパの存在も思い出したのか?
今度はまめパパと一緒に走る…(苦笑)



何で顔が素なんだ?.JPGコレでドッグランは終了。.JPG




こうして、ドッグランを走り回った結果。
まめ太郎も小豆もある程度疲れてくれたらしい…

後は、のんびりお散歩出来そうだ。

で、まめパパも…
前日に引き続きドッグランで走り回った結果、相当お疲れ。(爆)
その様子を写真に収めようとと思ったのだが…

小豆で顔を隠す。
(新しい技を身に付けたな!?)

で、小豆さん…
なんで、そんな「素」の表情なんだ???
カフェでちょっとだけお茶をして….JPG一緒に遊んで頂いたすももちゃんやパパさん、ママさんにご挨拶をして、ドッグランでのお遊びは終了。
(一緒に遊んで頂いて、ありがとうございました!!!)

ドッグランを出て、併設してあるカフェで休憩。

って、カフェでの写真が無い為、唯一まめパパが撮ったカフェでの「まめママの姿」で失礼します…(汗)
(ちなみに、夏休みにパーマネントをあてた私の髪。初期は「レゲエチックな昔の鶴瓶」だったのですが、今はだいぶ落ち着きを取戻し、「ワカメ」のようになってます…)
次に向かった場所は….JPGココも結構人が集まっている….JPG




さて、カフェでの休憩を終え、今度はのんびりお散歩する事に…。

後の事も考えずドッグランで爆走してしまった為、一家揃ってお疲れモードに突入しているのだが…
(この時点でペース配分、間違ってます。)
まめパパは完全に開き直って、「ブログのネタでも撮りに行けば?」と言ってくれているので…

遠慮なく、歩きます。
(ちなみに、私はまめパパほど走ってないので、元気です。)
私は園内マップを見ながらも、歩を進め…
方向音痴であるが為、迷子にもなったのですが…



みんなの原っぱ。.JPGようやく辿り着いた先は…

「国営昭和記念公園」の中央辺りに位置する「みんなの広場」。

ちょうど今の時期に催されているイベントがあったのです。

かなり広い芝生の広場なのだが…
それにしても人が多い。(苦笑)

その広場の中央を突っ切るようにして歩き、辿り着いたイベント会場。(?)



コスモス祭。.JPG


そうです。

コスモスまつり。
広場の一角ですが、その一角一面に広がるコスモス畑。
今の時期ならではですね〜…♪

まあ、少々バテ気味のまめパパやまめ太郎、小豆を引っ張りまわしながら、写真を撮りつつコスモスを眺めて歩きます。
コスモス祭。-1.JPG


で、やっぱり記念撮影。

コスモスを背景に…
まめ太郎と小豆は、その様子を見ていた人達に、
「キチンと並んで座って、良い子ね〜…」
なんて言われてましたが、
散々連れ回されたので、疲れてるんです。(爆)

カメラに向かって視線を送る事さえ、必死だと思います。(笑)



コスモス祭。-3.JPGコスモス祭。-2.JPG
ついでに、こんな事も。
家族連れが順番で並んで写真を撮っている中、まめ家はまめ太郎と小豆を連れて並ぶ。(笑)
ようやくまめ家の順番が来た時、周りで見ていた子供に…
「犬も写真撮ってるぅ〜!!!」」と言われながらの撮影。

まずは小豆さんの撮影。
パネルの後では、まめパパが必死こいて小豆を抱えたが、小豆さんは、脚を突っ張り、

頑なに拒否。(笑)
仕方なく、小豆の撮影は断念。

次はまめ太郎…
こういう時は、本当にまめ太郎は良い子だと思う。
最初、少々拒みはしたが、結局…

されるがまま。
で、撮れたのがこの写真です。(笑)
(曲がってるし…。)
園内を走る列車とすれ違いながら….JPG
こうして「コスモスまつり」も堪能し、充分楽しんだかと思いきや…

まだ終わらない、まめ家の園内散策。

園内を走る汽車と度々すれ違いながら、
更に奥へと進む…(汗)
駐車場への帰り道の事など、全く頭に無い。
完全にペース配分ミス。
だが、そんな事などこの時点で全く気付いていなかった…

そのグダグダで無残な様子は、またまた長くなりそうなので、またしても次回に…



なが〜い日記にお付き合い頂いている皆様、ありがとうございます!!!
良かったら次回でこのお話も終わりますので、お付き合いください♪



〜後半戦「ペース配分をミスっている一家。」完〜

posted by まめママ at 11:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

SW。〜後半戦「心が折れた結果。」〜

私事で誠に申し訳ありませんが、管理人、多忙につき只今コメント欄の方を閉めさせて頂いております。ですが、どうぞ楽しんで行ってくださいませ。)
───────────────────────────────────────────────
まだ、「まめログ。」はSW真っ只中です!!!
いつになったら、10月のネタに入れるのか?
それは…わかりません。
写真がいっぱいあるから。
とりあえず、1年遅れにならない程度に頑張ります。(笑)

で、今日の本題は…
9/22のお話。
この日の前日、散々ドッグランで走り回ったのにも関わらず、
「まともなお出かけしてない。」
と、まめ家一同揃ってお出かけ。

本当は前々から、今年最後の海を堪能しようと計画していたのですが…

TVに映し出される、高速の渋滞映像。
それに、ちょうど涼しくなり始めたその頃。
「海に行ったら、俺も一緒に入らなくちゃならないんでしょ?」
と、心の折れてしまっているまめパパ…(笑)

仕方なく、海は断念。
同時に遠出も断念。

今回は助手席で。.JPG
で、とりあえず車に乗り込み出発。

お弁当など作る時間も無かったので、途中コンビニに寄っておにぎり購入。(笑)
それまで、クレートに入っていたまめ太郎。
毎度の事だが、クレート大嫌いなまめ太郎は車の中で大絶叫。
仕方ないので、今回は特等席である、助手席の私の股座へ…

腹が立つほどの笑顔を見せている。
ちなみに小豆は何処でも寝れる子なので、クレートで静かにしてたのですが…

助手席に移動したまめ太郎は、久しぶりに私の膝の上で外を眺めながら少々興奮状態に陥った…。
窓を開け、車は目的地へ向かって走る。
その時、たまたま横を走っていた白バイ。
その白バイに向けて、まめ太郎は…

爆吠え。
まめ太郎、絶好調。
白バイのおまわりさん、苦笑。
私は慌てて、まめ太郎を足元へ引き戻し、窓を閉める。

こんな感じで、少々渋滞に巻き込まれながらも到着したのは…
早速公園内をお散歩。.JPG結構な人混みです。.JPG






国営昭和記念公園。
(in 立川。)

きっと、どこのファミリーも考えている事は同じだったのだろう…
大混雑だ。(苦笑)
とりあえず、入場料を払いペット同伴の同意書を書いてから入場。
のんびり公園内を歩き始めた。
公園内の案内図を手に先に進むが、ぶっちゃけまだ何処へ向かうかも決めていない。

なので、とりあえずお昼も過ぎていた事だし、昼食の場を探す。



水を見ると、燃える男。-1.JPG噴水…。.JPG
歩いていると、まず目に入ったのは噴水。

本来なら穏やかな感じで「綺麗だね〜」なんて言いながら眺めるであろう噴水だが…
まめ家は違う。



水を見ると燃える男、まめ太郎が居る。

水を見ると、燃える男。.JPG

今にも飛び込みそうになるまめ太郎を押さえながら、とりあえず噴水を眺めた…。



せっかく挨拶してくれてるのに….JPG途中、お友達にも会います。.JPG









かろうじて、まめ太郎の噴水ダイブを阻止し、歩を進める。
すると、はなちゃんというお友達に出会った。

はなちゃんは、少々ビビリながらもまめ太郎と小豆にご挨拶をしてくれた。
小豆は軽く挨拶をすると、すぐにウロウロとフリーダムに歩き回るのだが…
まめ太郎ははなちゃんのパパさんママさんに熱い視線を投げかける。
撫でてもらうのが目的だ。

そんなまめ太郎に興味津々の、はなちゃん。
必死に挨拶をしてくれている。
耳の中に鼻を突っ込んでしまうほど猛烈な、乙女からのアタックにも関わらず、まめ太郎は…
全く空気が読めてない。.JPG全く空気が読めていない。

滅多に無い、乙女からのアタック。
残念なくらい、逃している。
情けない姿をさらし、はなちゃんもパパさんの足元へ逃げ込んでしまった…。



とりあえず、腹ごしらえ。.JPG私達のゴハンは…?.JPG





こうして、出会うお友達たちとご挨拶を交わしながら、ようやくランチの場を確保。

ちょうど公園の中央にある大きな池。
「水鳥の池」を目の前にランチも楽しめそうだ。
・・・って、
池はボートとスワンで大混雑だ!!!(汗)
とりあえず、腹ごしらえ。-1.JPG
でも、せっかく確保した場所。

大群と化しているボートとスワンを眺め、まめ太郎と小豆から私達が食すおにぎりに熱い視線を送られながら、ようやくランチも終了。



何処行きますか?.JPGさて…

何処行きますか???



コギ率高い!-1.JPGコギ率高い!.JPG
公園のガイドを眺めながら、まめ太郎と小豆の様子を見ながら行く先を決めた結果…

まずは元気の有り余っているまめ太郎と小豆を消耗すべく、ドッグランへ向かう事に。

ドッグランへ向かい歩き始める。
途中、やはりコギさんに出会う。
犬連れで来ている人達はかなり多かったが、コギ率がかなり高い。
私にとっては、鼻血が出そうな位の光景。


まめパパの食後の一服休憩を挟みつつ、ようやくドッグランへ到着。



まずはパトロール。.JPGまず向かったのは….JPG
ドッグランへ到着するなり、水場へ真っ先に向かうまめ太郎。

とにかく水分を必要とするまめ太郎にとっては、まずやらなきゃならない行動。
それが終わると、パトロール。


まだ爆走モードに突入するまでは時間がかかりそうだ…

とりあえず、喉を潤し。.JPG



やっぱりスタートの早い女。.JPGだんだんとお友達と絡みだしたと思ったら….JPG


で、小豆さん。
すでに爆走モード突入の導火線に点火されている。

準備運動と言わんばかりに、小走りでアチコチに移動。

意外と空いているドッグランをうろついているうちに続々と色んなお友達も集まってくる…
そのお友達と戯れだす、まめ太郎と小豆。

なんとなくテンションが上がってきたのだろう…



爆走!!!-1.JPG爆走!!!.JPG




突然始まる、

爆走!!!

突然スイッチが入る。.JPG



いつも通り転げ回り…-1.JPGいつも通り転げ回り….JPG







いつものように、転げまわる。

まめ太郎が小豆の上に覆いかぶさり、押さえつけるのだが…
小豆、思う存分まめ太郎に、

アズキック炸裂。
ある意味、格闘技を見ているようだ。

そして、まめ太郎の抑え込みから上手く小豆が逃れると…



素に戻る?.JPG素に戻る?-1.JPG






二人揃って、

素に戻る。
(本当に戻っているのか?)

こうして、ドッグランでの元気発散も終わりと思いきや…



2roundが始まる…。.JPGまだまだこれから。

第2ラウンドが始まるのだった…。

後半戦、この3匹…
いや、
一人と2匹の体力はもつのか?

それは定かではないが、まだまだ先は長いので今日はココまで…
次回をお楽しみに…♪



〜後半戦「心が折れた結果。」完〜

posted by まめママ at 11:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

SW。〜後半戦。「二人の為なら…」〜

(★ 私事で誠に申し訳ありませんが、管理人、多忙につき只今コメント欄の方を閉めさせて頂いております。ですが、どうぞ楽しんで行ってくださいませ。)
───────────────────────────────────────────────
さてさて。
もう、10月に突入しちゃいましたね…
ですが、ここ(「まめログ」)はまだ9月、SW真っ只中です。(笑)

どうか、お付き合いくださいませ…(願)

ではでは、早速後半戦の模様を。
前半戦、いたって通常通りに過ごしたまめ家でしたが、ちょうどSW中間日(9/21)、ある事を思い出し、お出かけする事に…
SW3日目、向かった先は….JPG小山内裏公園のドッグランです。.JPG





この日の目的地は…

「都立 小山内裏公園」
本当に、久しぶりです…。
なんだかんだ忙しくて来られなかったもので…(苦笑)

メインの目的はドッグランではない。
ドッグランを使用する為に、毎年更新の手続きをしなければならないのだが、もうその時期になっていたのだ。
事務所に立ち寄り、更新の手続きに必要な書類を貰う。
正式な手続きはまた、10月に入ってから…
少々面倒くさいが、たまにはまめ太郎と小豆にも土の上を自由に走らせてやりたい。

で、せっかく来たのだから、ついでにドッグランでも遊ぶ事になりました。(笑)



何故カメラ目線で走る?.JPG久々のドッグランを満喫。.JPG







ドッグランに到着し、早速リードをはずすと…

とりあえず爆走。
他のお友達も居たのだが、ご挨拶もそこそこに走り出す。

スロースターターなまめ太郎は、ゆっくりとパトロールを兼ねた感じだが、小豆さんは…

何故かカメラ目線で爆走。
エンジンの点火が早すぎる!!!
(それに、顔が怖い。)



早速小豆もハグキング。.JPG続々とお友達も登場。.JPG








こうして走っているうちに、続々とお友達も登場する。
一人爆走していた小豆もとりあえず挨拶に向かったのだが…

お友達の彼の勢いの良さに、思わず…

ハグキング。(歯剥き出し。)



その後、追い回されたので….JPGまめパパに怒られる。.JPG







歯を剥き出された彼も、決して負ける事は無い。
負けるどころか勢いを増して、小豆を追い回す…(汗)

まあ、一応ずんぐりむっくりに見える小豆も、走らせると結構早いのだ。
追い付かれまいと必死に爆走するが…

惜しくも(?)コンパス(脚)の長さで、負けを強いられる。(笑)

で、負けた小豆さんはどうするか?というと…
歯を剥き出すしかない。
彼に、思いっきり歯を剥き出す。



まめパパに怒られる。-1.JPG小豆が怒られている間に、他所の子になるまめ太郎。.JPG



結果…



まめパパに怒られる。
小豆さん、思いっきりブサイクに変貌。
私はそれを見て、笑っている。

で、いつの間にか消えていたまめ太郎は?

小豆を追い掛け回していた彼の飼い主さんの元へ行き…
他所の子になっていた。
相変わらずだ。
「彼」の飼い主様…
本当にお手数おかけします。(苦笑)



写真が遠くてすみません….JPGよく、走ります….JPG






その後、再びまめ太郎と小豆、共に走り楽しんでいたのですが、

そこへ再び「彼」が登場。
(写真が遠くて、スミマセン!!!)

まめ太郎が小豆を…
「彼」がまめ太郎を追いかける形になった。

結局、小豆は上手い事まめ太郎を振り切り、「彼」がまめ太郎を追いかける形になってしまったのだが…



珍しく、ド突く。.JPGなんだかんだ、仲良しに….JPG








まめ太郎、ブチ切れる。
小豆を追いかけ回していた自分の事は棚に上げて、思いっきりド突いている…(汗)

この後、まめ太郎は我に返ったらしく、そそくさと逃げ出すのだが、当然お説教が待っていた。(笑)

この様に、追いつ追われつドタバタしていた、まめ太郎と小豆と「彼」だったが…
それぞれ疲れたのか、最後はなんだかとっても穏やかなムードに。



まめパパも良く動きます(笑).JPGひたすらまめパパと歩き回り・・・.JPGそんな感じでやっと穏やかムードが漂い始めた頃、残念ながら「彼」は飼い主さんと一緒に帰ってしまった。

それからまめ太郎と小豆はダラダラとパトロールに励み始めたのだが…
それを見ていたまめパパ。
今度は自らが動き出した!!!


二人の為なら、頑張れるのよね…(笑)
最初は二人を従え、ゆっくり歩いていたまめパパ。
だんだんとまめパパのエンジンにも火が点く。
爆走JPGそしてとうとう、まめパパも二人を煽るように爆走!
(大丈夫か???)

最初は楽しそうに走っていた。
疲れているように見えたまめ太郎と小豆も、喜んでついて走っている。
ドッグランを走る周回数を重ねるごとに、今度はまめパパに疲れが見えてくる…(笑)

そして…



もう、限界か?.JPG最後の力を振り絞る。.JPG



まめパパ、

撃沈。

ゼーゼーハーハーしながら、座り込む。(笑)
でも、その周りをまめ太郎と小豆は…
「もっと走って!!!」
と言わんばかりにウロウロ。(汗)

私はニコニコしながら、その光景を眺める。
(私も走れって???)

この辺でボチボチ切り上げた方が良いのか?
とも思ったのだが、一息ついたまめパパは…
最後の力を振り絞った!!!
(やっぱり、二人の為なら頑張れるらしい…)



お帰り!.JPGココにもくたびれ果ててるのが居るので….JPG







ドッグランを1周走り終わったまめパパ…
そして、それにくっ付いて走ったまめ太郎は、

完全に疲れ果てていた。

まめパパは再び座りこみ、まめ太郎は伏せながら水を飲む。

グロッキー…(笑)



疲れる二人。.JPG小豆さんはまだ元気そうなのですが….JPG








小豆さんは…

何故かまだ元気が有り余ってるらしい。(笑)ウロウロしている。
遠くの方で座り込む、まめパパとまめ太郎の姿を眺めていた…

小豆さんは、まだまだ走れる元気があるかも知れないが、多分…
まめパパとまめ太郎は無理だよ。
(私はスルーです。)

なので、ボチボチ切り上げる事に。



目いっぱい遊びましたが….JPG
こうして、ドッグランを切り上げたまめ家一同。

お日様も傾き始めてました。

ドッグランから車のある駐車場へ向かう途中で撮ったこの写真も、まめパパの疲れが見えてます。(苦笑)
でも、この二人の笑顔はきっとまめパパの頑張りが作ったもの。
ついでだったドッグランも、まめ太郎と小豆にとってはスゴク楽しかったのだろう…


二人の為に一生懸命になってくれる、まめパパに感謝!!!

と、この日一日楽しく過ごすこ事が出来ました。
でも…
この翌日、この日以上にハードな一日が待っているとはダレも予想していなかった…

そのお話は、また次回!



〜完〜

posted by まめママ at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。